万能ねぎを使ったレシピをたくさん知りたい

万能ねぎと鶏ささみのつみれ汁のレシピ。

鶏ささみを使ったつみれをたまに作るのですが、万能ねぎが余った時にふと、鶏ささみのつみれに万能ねぎを加えたら美味しいのではないかと思い立ち、さっそくやってみたところ美味しかったので、ついでにそのつみれを使ってつみれ汁を考えてみました。今回はそのレシピをご紹介します。これから寒くなる季節にぴったりのあったかいレシピです。

我が家のつみれは簡単でシンプルな作り方です。まず、万能ねぎを加熱します。万能ねぎを水で綺麗に洗ったら、そのままラップで包んでから電子レンジに入れ、600ワットでおよそ6分加熱します。加熱が終わったら取り出してまな板の上にひろげ、5ミリ以下の大きさになるように小口切りにしておきます。次に、鶏のささみを冷蔵庫から取り出し、筋を丁寧に取り除きます。筋の近くに包丁で切り込みを入れてから刮ぐように包丁を入れると綺麗に取り除くことが出来ます。筋が取り除けたら、一口大の大きさに鶏ささみをカットし、さらにそこから鶏ささみをミンチのように刻んでいきます。包丁を2本使って叩くように切っていくとあっと言う間にミンチのようにできます。およそ10分間かけて鶏ささみをミンチ状にしたら、先に切っておいた万能ねぎと片栗粉大さじ3程度をミンチに加えて手でまるく形を作ります。丸くできたら鍋に湯を沸かしそこにつみれを落とします。つみれを茹でながら、そのお湯に味噌とみりん、料理酒と醤油を少しずつ加えて味をつけます。つみれに火が通ったら、仕上げにわかめを少量お汁の中にくわえてお椀によそってやれば、万能ねぎと鶏ささみのつみれ汁の出来上がりです。鶏ささみと万能ねぎの食感が口の中で合わさってとても美味しいつみれ汁ですよ。ささみを使っているので油分も少なく、ヘルシーなのでダイエットにも効果的です。