万能ねぎを使ったレシピをたくさん知りたい

万能ねぎとたらこのチャーハンのレシピ!

お昼ご飯や夜ご飯に食べたくなるのがチャーハンですが、多くの場合はチャーハンの素を使ったり、溶き卵と合わせて簡単に炒めたりと、結構ありがちな味付けになってしまいがちだと思います。ということで、今回は万能ねぎとたらこを使って、ちょっと代わり映えのあるチャーハンのレシピをご紹介しようと思います。基本の作り方はかわらないので、誰でも簡単に作れますよ。

まず最初に、万能ねぎを加熱しましょう。今回はチャーハンに作るので、先に少し柔らかくしておきます。こうすることで後でチャーハンにした時に火の通りがよくなります。万能ねぎを綺麗に水で洗ったら、そのままラップで包んで電子レンジに入れて600ワットで5分、500ワットでおよそ8分加熱します。ちなみに、お鍋でお湯を沸かして万能ねぎを茹でる場合は、熱湯でおよそ5分程度茹でるようにしましょう。万能ねぎを加熱できたら、まな板の上に広げて5ミリ幅ずつくらいの間隔でカットしていきます。カットできたら次にたらこを下処理します。チャーハンにするのに皮があっては口に残って美味しくないので、たらこの皮の中から卵の部分だけを刮ぎ落としておきましょう。たらこは3本程度あればいいと思います。万能ねぎとたらこが準備できたらフライパンにごま油を入れて、万能ねぎとたらこを入れて中火で炒めます。火が通ってきたらそこに醤油、料理酒、めんつゆを加え万能ねぎとたらこに少し味をつけます。全体が混ざったらそこに白米を丼一杯分入れて強火で炒めていきます。白米が具材と絡んできたら、仕上げにとかした味噌を少々と塩を入れて味を調えてやれば、万能ねぎとたらこのチャーハンの出来上がりです。シンプルでひと味違うチャーハンです。